サロンで導入している脱毛の種類やメリット

サロン脱毛の基本

印刷機

施術前に事前処理が必要

サロンで全身脱毛を受けるうえで、初心者が戸惑うのは自己処理の方法でしょう。手や足、脇など目視しながら処理できる部分はしっかり行えますが、背中やうなじ、Oラインなどは鏡を見ながら処理しなければならず、上手に処理できないこともあります。自分で処理しにくい部位はスタッフが無料でシェービングしてくれるサービスがあるサロンもありますが、シェービングが有料のところもあります。シェービング代を払わなければ、その部分を避けて施術されることもあるので気をつけましょう。全身脱毛の施術時間は、それぞれのサロンが導入している脱毛器の種類によって異なりますが60分から90分ほどです。そのため、全身脱毛の施術後に予定を入れる場合は、余裕を持ってスケジュールを組むのがよいでしょう。2時間ほど見積もっておくと、焦らずに次の予定をこなすことができます。また、全身脱毛に限らず、サロン脱毛は基本的に生理の時は施術が受けられないことです。部分脱毛なら、VIO以外の脱毛は体調に合わせて行えるというサロンもありますが、ほとんどのサロンはNGとしています。経血が漏れると不衛生であるというだけでなく、生理中は肌が敏感になっているため、痛みを強く感じたり、肌荒れしたりしてしまうことがあります。事前に生理になりそうだとわかっていれば、早めに予約の日を変えるのが賢明です。予約日の当日にキャンセルするのは、キャンセル料がかかることもあるので注意しましょう。

Copyright© 2019 サロンで導入している脱毛の種類やメリット All Rights Reserved.